[PR] 消費者金融

2007年07月12日

Tour Buddies

Tour Buddies


1分少々のビデオです。ジェラルドよりシノダさん
オモロイこと言ってる。音楽雑誌のビデオなのに。。
〜〜続きを読む〜〜
posted by ケイトリン at 23:49| Comment(0) | MCR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

Frankのインタビュー(Part2の1)


(ビデオカウント7分03秒〜3分28秒あたり)

Part1の続きです。昨年の12月あたりに行われたインタビュー。
インタビュアーが最初、フランクの居る場所シアトルを
「The birth place of the home of Grunge.」と言い
home ofがホーモーに聞こえて自分的にウケる。
ニュージーランドのラジオ局なので「ここニュージーランドが
世界で一番初めにブラックパレードがNo.1になった国なのよ」と
「今まで行ったことがない国なのにNo.1なんて嬉しいよ。
一月に行くのが待ちきれない」
(・・・なんだけど、結局抜歯後の体調不良により日本着いてすぐ
帰国。それ以降のBig Day Out もキャンセルしたフランク))
〜〜続きを読む〜〜
ラベル:Frank Iero Interview
posted by ケイトリン at 22:21| Comment(0) | MCR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

It's Fun To Play "Dead!"



昨日から今日にかけて、今さっきまでこのブログのホスト
SEESAAのサーバーがダウンしてました。
ブログをアップデートしようと思ってても
なかなかできなかった。こちらを覗けなかった方、ごめんなさい。

最近見つけたジェラルドとボブレイの映像。ゲーム関係のよう。
ジェラルドの中に着たTシャツがっ(色つきだw)
ツアーバスを紹介。レイの寝るとこにある19インチモニター
にプレステ(枕元にプレステ。うらやましー)
〜〜続きを読む〜〜
posted by ケイトリン at 01:07| Comment(2) | MCR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

Frank インタビュー(Part 1)の2


(ビデオカウント4分00秒〜最後まで)

Frank:You wouldn't get girl's name tattooed on your body?
Interviewer(女):I DO have a girl's name tattooed on my body.
女の子の名前をタトゥーにしないの?
「してるよ」

Frank:I got the full name.
Interviewer(女):Tell us Frank, what is it?
Frank:Her name is Jamia.
Interviewer(女):Is that your girlfriend now?
Frank:Yes, we just got engaged. I'm really excited about it.
Interviewer(女):Oh, congratulations!
Frank:Thank you.
Interviewer(女):Did you do that romantic get down
one knee thing with the ring?
Frank:Yes, I did, actually.
Did you!? Oh!!
Frank:Honestly, I tried to do like really smooth.
We were recording the black parade out in Los Angels and
there is a road called "Mulholland Drive" where you
can kind of oversee the entire city. And there is
a park, but when I took her up there, it was really
late, so the park was closed and we were just really
on the side of the dirt road, kind of like in a gutter.
And...but, it was fitting. She was exciting and all of
that.
Interviewer(男):And who cried? Did she cry? Did you cry?
Frank:No. I think, she just laughed at me.
〜〜続きを読む〜〜
posted by ケイトリン at 22:52| Comment(0) | MCR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

Frank インタビュー(Part 1)の1


(ビデオカウント最初〜4分10秒くらいまで)
珍しいフランクのみのインタビューです。インタビューの中で
「クリスマスまであと数週間。クリスマスの予定は?」
とDJが尋ねるので、去年の12月の頭くらいに
行われたインタビューだと思われます。

武道館公演についていろいろな人が書いた
ブログを読むにつれ、フランクのよりファンに
なりました。
〜〜続きを読む〜〜
posted by ケイトリン at 20:28| Comment(2) | MCR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

Much On Demandでのインタビュー(Part2)すこし付け加えて



続きです。ファンからの質問が続きます。

(質問)
How do you pull through difficult situations?
どうやって難局を乗り越えますか?

(ボブ)We have a lot difficult situations, recently.
If you find one thing that is really special to you,
for us it's this band and we love to do and
that's what we push us forward everyday.
That's why we look forward to. When something harder
happens with us, we do what we can to get through it
and we know that tomorrow we have a show or tomorrow
we have something to look forward to. Just looking
forward something that will keep you moving toward
whatever happens.

pull through (難局を)乗り切る
get through 何とかやってゆく

(ボブ)俺達は多くの困難に直面するよ。もし、自分に
とって一つスペシャルなものを見つけることができたら、
俺達にとってみれば、それはこのバンドであり、そして
このバンドでプレーできることが何よりの幸せで、
そのことが毎日俺達自信を前に押し進めているもの
と言える。だから前向きでいられる。何かより困難な
ことが起こったら、自分達ができる限りのことをして、
それを乗り越える。そして自分達には翌日にはライブや
なにかしら期待するものがあるから。何が起ころうとも
自分自身を前に進ませるための何かを見つけなきゃ。


(ジェラルド)
Yeah, you need to have some sense of hope, something
to look forward to. I mean, we have a lot of difficult
situations, but then you talk to your friends, your
family, and the people you love and your band. And we
talk a lot to each other, so. We always there for each
other to get through stuff, so...
そうだね。何か希望や期待するものを持たなきゃ。
俺達は多くの困難に直面するけど、そういうときは
友達や家族や愛する人たちやバンドと話をする。
俺達はお互いによく話をして、いつもお互い(困難など)
乗り越えるために助け合うという感じ。
〜続きを読む〜
posted by ケイトリン at 22:33| Comment(0) | MCR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

Much On Demandでのインタビュー(Part1)

では、カナダのMuch On Demandでのインタビュー(Part1)
ちょっと今疲れているので部分部分を英語のみで。。。

(ジ)ジェラルド(ボ)ボブ
Talk about the clothes and the stage performance:
(ジ)We do the first part of the show, we play the black
parade front to back as the black parade and then we
go often come back as my chem. So, it's a real fun.

衣装を着ることによって自分自身に違いを出せる?
(ジ)Yeah, I mean. It's a totally different kind of
performance to, it's not like, something we thought
about it, just we put the uniform on and the makeup
and we have this whole city behind us, we get out there
we just kind of perform differently and then, we strip
all down and we're a lot crazier or something.
They are two different things. I don't know.
They are both crazy.

Struck with the case of food poisoning:
(ジ)We're almost not to allow to talk about it.
(ボ)We just got really sick and we don't really know
exactly what happened, but it took us about a week
and we all feel great now.
We had to cancel some shows and three days ago,
we came back and felt like a comeback for us.
We had one of the best shows we ever had 'cause
we haven't played so long. So now we're
refreshed and we are back where we were, now.

(ボ)Gerard brought me a Gatorade in the middle of the night.
(ジ)Gave him some Gatorade and some water
(ジ)I think I brought Toro a video game.

Talk about Mikey:
(ジ)The fact of the matter is, we've been going out
6 years non-stop, so you know, life just happens
that's no really nowhere to start a life and the marriage
so you know what, the show can keep rolling go
ahead start a life. So it wasn't like this big dramatic
thing and it's really cool...

A question from a girl outside:
(ジ)Is there any future collaborations?
We are not planning any future collaborations, but
Mike Shinoda from Linkin Park wants to do this book,
that is for charity and all the musicians on
Projekt Revolution will be contributing a piece of
art to this book and proceeds go to charity. So I
think that is a collaboration.
posted by ケイトリン at 23:31| Comment(2) | MCR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

Bamboozle '07 Interview (Part2)



〜〜話の流れの順に〜〜

☆Free comic book. The Umbrella Academy.
ジェラルドのことなのに自分のことのように
頷くフランク超笑顔。
「アンブレラアカデミーの原稿だけで(時間がなくて)
マジ、イッパイイッパイだったんで、絵は描いてないよ」
と、ジェラルドがスティーブンを遠慮がちにチラチラ見ながら
話す。ガブリエル・バ、ジェームズ・ジーン、デイブ・
スチュワートさんたちでのチームだったそうだ。この
コミック無料だそうです。

☆What's up for MCR touring?
カナダ、シアトル、ポートランド、日本、ドイツ
ロシア(モスクワ)、ノルウェイ。

☆Gerard analyzes why MCR get sick so often these days.
6年間バンドとして活動し続けたから、今になって
病気などがでてきた。フランクが(調子悪かったので)
「片膝のみでウェンブリー」で演奏してた、と。

☆What's up with the Projekt Revolution tour?
参加アーティストは、Linkin Park、 Taking Back Sunday、
HiM、 Madina Lake、 My Chemical Romance、 Placeboなど。
「すばらしい夏を過ごせそう」(ジェラルド)
「Linkin Parkとインタビューをしたんだけど、
すごくいいヤツらだった。(Sweetest Guysと表現)」(ジェラルド)
「プロジェクト・レボリューションツアーは
すごくいいものになると思う。リンキンの
ファンが俺たちのライブを体験できるし、
俺たちのファンはリンキンのライブを体験できるし」(フランク)
「Taking Back Sundayと俺たちとのツアー
って18回目くらいじゃないの?w」(フランク)
「みんなタバコ、タバコ、タバコ〜って感じ」(フランク)
「アイツはオレが出会ったなかで一番タバコを吸うやつだ。
彼の歯の色は太陽のようだ。これは愛をコメテ
言ってるんだからね、愛を込めて」(スティーヴン)

※誰の事を言ってるんだか分かりませんが、
Taking Back Sundayの中の歯がかなり黄色い人のこと
でしょう(Taking Back Sunday知らないからわからない〜)※
「プロジェクト・レボリューションツアーはいつまで
続くの?」(スティーヴン)
「9月前半まで」(フランク)
「それから休暇にはいるよ。3週間くらい。」(フランク)

☆Good Old Days...
「最初のころのこと、俺たちは君達のライブのあと
ツアーバスで会って、それでそのままバスの中で
寝たよね。Taste Of Chaosツアーの時。クールだった」(スティーヴン)
「今考えるとヘンだけど、マンガ読んだり、話をしたり、
NBSをプレーしたり」(スティーヴン)

ジェラルドはよくSweetを使う人だと思う。今まで見たビデオの
なかでちらほら言ってた。ここではこう↓使われていた。
「We've met Linkin Park a couple of times, but recently,
I've got to do a interview with a couple of the guys and they
are the sweetest guys, they are so down to earth, I'm really,
it's gonna be a chill summer. It's gonna be a great way to
spend it.」
(リンキンパークとは何度か会ったことがあるけど、最近
彼らの数人と一緒にインタビューすることがあって、彼らは
優しい人達だった。素直な人たちで。この夏はクールな夏に
なると思う。この夏のツアーは素晴らしいものになると思う。)

私は今まで使うことになんだか
照れがあったけど、Sweetって素敵だと素直に思える今日この頃。

フランクが言ってた「Rad」って言葉はなじみが薄いけど、
radicalからきた俗語で(かっこいい、素晴らしい)の意味。
こちらは男っぽい。使われているのは
「I think it's gonna be rad.」(ビデオカウント(1分49秒)
プロジェクトレボリューションツアーは素晴らしいものに
なると思うよ、と。
posted by ケイトリン at 22:11| Comment(0) | MCR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

Bamboozle '07 Interview (Part1後半)

(Part1後半)です。後半と言いつつ17日と同じ映像
なんですが、途中からということで(笑)
話題がもりだくさん。
トークを書いたらだらだらな長文になりそうなので
日本語でまとめました。

※ここが聴きどころ ビデオカウント(最初〜4分08秒)
@Gerard and Frank didn't wanna get hurt during
the video-shoot at this time.
ATalk about the next new video "Teenagers".
It's gonna be like a Prison Riot scene at the end of it.
Some trampoline is involved.
BWhat's the weirdest thing does a fan do to talk to Frank?
CDoes Gerard sleep naked?
DReleasing a new DVD? Writing a new song?
〜〜続きを読む〜〜
posted by ケイトリン at 22:00| Comment(0) | MCR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

Bamboozle '07 Interview (Part1前半)

このインタビュアー、スティーヴンとは前からの付き合い
なのでお互いにリラックスしているインタビューです。
より良い映像に変えました。
ふたりとも帽子被ってます。めずらしい。

ビデオカウント(0分48秒〜2分16秒)
スティーヴン:Let's get the news out of the way.
You guys got really sick.
ジェラルド: Salmonella Poisoning.
スティーヴン:How?
ジェラルド: Our Catering. I don't know how much legally
      I'm allowed to talk about it at this point.
       But, dudes got really sick in Virginia
      and we cancelled about 5 shows in a row and
      here is Frank. Come on in, Frank!
      Here is Frank. Me and Frank didn't get sick.
      We're just started to talk about sickness.
フランク:Here is the thing that is really weird.
     Usually, they are like, somebody in MCR got
     sick and you guess it's me usually get that right.
     But I didn't for this. For some reason, I guess
     because it was chicken. I don't eat chicken.
スティーヴン: Oh, there you go.
ジェラルド: And I actually overslept that day.
      So I didn't eat chicken.
フランク:So, you missed?
ジェラルド: I missed the catering. I mean, it's been very
difficult. I mean the guys were so sick we
felt so awful for them. You are just sitting
in a hotel room day to day just hoping they
can do the show, you know. And we missed now,
I think, 5 shows. Bamboozle, it's gonna be the
first time playing together in about 7-6 days.
Yeah, it's been really rough. I know some of
the Muse camp got sick as well.
スティーヴン: The crew got, we just talked about it.
(三人でごちゃごちゃトーク)
スティーヴン: On behalf of Virginia where I'm from,
I apologize...
フランク:Yeah, you should.
スティーヴン: Next time, we'll cook it.
フランク:Ha-ha.
〜続きを読む〜
posted by ケイトリン at 22:40| Comment(0) | MCR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。