[PR] 消費者金融

2008年01月10日

Let's Start Off The New Year With Frank! 2/2


(0分03秒〜0分37秒)
My grandfather, to me, he is basically my hero.
He brought music into my life. I believe the picture
of my grandfather that I'm getting tattooed is from
his 40s I would say. And he was behind this huge
(?) set looked like caw gone. He was in a full
decked out suit with bowtie and he's got his
huge smile on his face. And just represents
his youth and just the essence of my grandfather.
Something I needed to have on my body for my
entire life. Just to have him with me while
looking on my shoulder all the time.

祖父は俺にとってのヒーローなんだ。彼が
俺に音楽をもたらしてくれた。このタトゥーの
写真は40歳くらいのときのもので、
(ドラム)セットとともに、スーツを蝶ネクタイと
ともにばっちりキメて大きな笑顔をみせている。
それは若さであり、祖父自身を表して
いるので、自分の体の一部にしておきた
かったんだ。いつも肩を見るたび、そこに祖父がいて
欲しいから。


(3分38秒〜5分02秒)
What was your grandpa's name?  おじいちゃんの名前は?
My grandpa's Frank Joseph. My dad is Frank Anthony.
And I'm Frank Anthony. So, I'm a junior. Even though,
I should probably be, like, the third. He decided to
change the flow of it. But he still plays. He is like
80 years old. And that was like my first introduction
to music.

彼の名前はフランク・ジョセフ。父はフランク・アンソニー。
で、俺もフランク・アンソニーなので、ジュニアなんだけど、
でもホントは3rdってつくはずなんだけど、流れを
変えたかったみたい。祖父はまだドラムを演奏してるんだ。
80歳くらいなのに。俺の音楽へのはじまりはそんな感じ
だった。

My grandfather is my inspiration for everything I do,
especially music. And he always played from the heart and
he played because in his blood and in his spirit to do so
and that definitely came through in me.

祖父はすべてのことにおいて、とくに音楽がそうなんだけど
インスピレーションを与えてくれる。彼の演奏はいつだって
心をこめたものだし、彼の演奏は彼の血や精神から
生み出されるもので、そういったものが確かに自分の中にも
息づいているのを感じるよ。

My grandfather used to play this place called the Mallow Inn.
And all of these old people get up and dance like my best
friend was like 90 years old. You know, hang out on the
weekend. ( ? ) He was just a ultimate family guy. He
cared so much about people he loves and that's his world
and his family. I'm lucky just to know him.

祖父はMallow Innというところでよく演奏してたんだ。
老人達がダンスをするようなところで、俺の親友は90歳
なんて感じで。週末に訪れてた。祖父は家庭を大切にする
人で、自分の愛する人たちにも気遣い、それが彼の世界であり
家族だったんだ。彼のことを知ることができただけで
ラッキーなことだと思う。

My grandfather is the most amazing human I think I've ever met.
He still works full time. 85 years old taking care of
his family his wife and he taught me what it takes to be a
man. And if I can be 1% of what he is when I grow up,
I would be happy.

祖父は自分が知る限りで一番素晴らしい人間だよ。
まだ現役で働いているし、85歳で家族と妻の面倒をみている。
彼が男はどういうものかということを教えてくれた。
自分が成長して1% でも彼のようになれたなら、それだけで
嬉しいよ。


(5分56秒〜6分25秒)
Frank: I'm so excited about my new tattoo. It came out amazing.
It's 100% exactly what I wanted. I mean, I have my grandfather
now on my shoulder at all the time, watching over me.
I'm gonna show my grandfather when I get home. And he's
probably go, "Oh, My God!" and smile and laugh.
He's gonna like it, I mean, it's him. If he doesn't like it,
well, that's your fault. You took a bad picture.

新しいタトゥーに興奮してるよ。すばらしい出来。
100%自分が望んだとおり。これから祖父がいつでも俺を
肩越しに見守ってくれる。家についたら祖父に見せるよ。
多分「Oh, My God!」って言って笑うだろうね。
気に入ってもらえるはず。もし、気に入ってもらえなかったら
それはじーちゃんの写真映りがわるかったんだよって、ね。


(6分38秒〜最後まで)
Kat: Bye, baby. I'm really sorry, again. バ〜イ。本当にごめんね
Frank: Don't worry about it. 気にしないでいいよ。
Kat: Go back on tour. ツアーにもどってね。
Frank: Go back on tour. Get out of here.ツアーに戻って
ここから出てけって(笑)
Kat: Blow people's minds with your rock'n'roll music.
ロックンロールでみんなをぶっ飛ばしてね(笑)
Frank: Thank you so much, Kat. ありがとう、Kat。
Kat: Let me know, let me know, what grandpa thinks.
 おじいさんのタトゥーの感想を聞かせてね!
Frank: Yo. Definitely, you would be the first one I call.
 うん、もちろんだよ。君に一番に電話するから!


posted by ケイトリン at 22:47| Comment(4) | MCR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまたご丁寧な通訳ありがたやっ!

1/2も読んでて思ったんですがフランクは誇れる人が近くにいていいですね。素敵。
ジェラルドも父親を尊敬しているといっていたしそういうの凄く羨ましいです。
ま、私は“MCRのことを知ることができただけでラッキーなことだと思う”(笑

やっぱタトゥーは痛そうですよね〜〜。
でも私はやってみたいです!だってフランクの余裕アリアリな様子を見てると私にも出来そうな気がしてくるんですもん!(←完全にタトゥーの痛さをなめてます((笑)
Posted by o at 2008年01月14日 14:58
むふふー。どういたしまして〜♪

フランクはおじいちゃんのことをホントに尊敬しているんだなー
っていうのが伝わってきました。羨ましいです。
ジェラルドも"家族のために一生懸命に働いている父親を尊敬している"
みたいなこと言ってましたよね。
私も同じくMCRを知ることが出来ただけでラッキーですよ(笑)

タトゥーはこの映像で見る限りは血もほとんどでてないし、
あまり痛そうには映ってないけど、きっと痛いはず。
oさん、マジですか〜!? フランクはきっとアレです
タトゥーしすぎてその痛みに慣れちゃったんですよ(笑)
Posted by ケイトリン at 2008年01月14日 20:42
あっこの前の
Frank の映像の続きかなぁ!?

本当にtatuは慣れてる見たい、

この余裕はなんなのかなぁ〜。

私は100%無理です。

本当、家族愛はいいですね羨ましいなぁ〜。

私も出来立てホヤホヤの
完成tatuが見たいなぁ〜。(一番は無理そうだから、2番目で!!)
Posted by 平成☆です at 2008年01月16日 00:58
そうですよー平成さん。これ前回の映像の続きです。
フランクはタトゥーをされながら、普通にしゃべってますからねー。
すごいです。痛み慣れしてます(笑)

私はこのビデオみてフランクのおじいちゃんに対する愛に
ウルっときてしまいました。

出来たてほやほやのタトゥー。フランクのなら見てみたい
ですねー!
Posted by ケイトリン at 2008年01月17日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。