[PR] 消費者金融

2007年11月26日

Interview With The King

さて、The Higherのライブから約一週間経ちました。
来日時にいくつかFM局にゲストで出ていたThe Higher。
勤労感謝の日にSethとTomがJWAVEのYOUGAKU-KINGDOM
にでていたのを録音していました。これがね、面白かったんです。

<マジで女の子好きなのねぴかぴか(新しい)

っていうのが前面にでてて(笑)

まずこの番組の担当のDJというか、キングダムだけに王様が
いらっしゃる。以前マイケミ関係で
この番組聴いたことあったよ、と思い出す。
王は帰国子女であらせられるので、英語で彼らに質問し彼らからの
答えなどはすぐに日本語に訳される。(王がその場その場で
訳すので若干答えの訳しもらしとかあるw)

いくつかの内容をピックアップ

Tom: I was actually here when I was 3 years old. But I don't
remember too much of that.
I Have a family here, so my family wanted to come and
I guess I hung out in Tokyo.
トム君は「3歳の時に日本に来たことがあるけれど、
そのことをよく覚えていない。」
「家族がこちらにいるので、その家族に会いに来て、東京で
滞在したことがある。」 とのこと。

Seth: Those are the pickup lines he uses.
Tomが「トテモキレイ、カワイイネ、タノシイ?」
といった後、Sethが「これらがTomがつかう
ナンパ言葉(pickup lines)だよ」

Seth: He is gonna learn more tonight. He's got a hot date.
「今晩もっと沢山(言葉を)覚えるよ。ホットなデートがあるからね」
この部分、ツッコめそうな話題を王様訳し忘れ?Tom君のその晩の
ホットなデートのことはスルーにw

日本の観客はどうだった?
Seth: You know, we didn't know really what to expect and
when we got here, the only thing caught me off guard was
that how quiet they are between songs. That's the only
difference really from America. But the energy, man, it's
unbelievable. The kids here just bring the energy and
it's awesome. Felt like a huge party that night.
これ、私もまったくSethと同じこと思っていました。
曲の間は一気に無音。きゃーとかほとんど聞こえなかった気が。
でも、曲がはじまると一気にヒートアップ。
この無駄のなさって素晴らしい!!

バンドは高校ではじめ、Tomとは8歳から知り合い。
Seth: We started the band in high school. Me and Tom
actually met in elementary school. I've known him since
when I was about eight years old. So, we've known
each other about 15 years.

高校時代バンドやっててモテた?
Seth: You know, high school was easy for us to get girls,
but once we started to using our talents a lot more,
showing them off, it became 10 times easier.
・・・・だそうです(笑)

Tom:What is that? "Come to my room?"
王様がデートの終わりに使える言葉として、「コンヤ トマル?」
という言葉を教えてあげて「それどういう意味なの?
僕の部屋に来る?」Sethも"hahaha."
と言っているしこのTomの言葉いい感じと思いきや、
王様は"Close. You wanna spend a night?"
って、王様は直球勝負w
二人は「コンヤ トマル?」を繰り返す(笑)

Seth:Thanks for the offer.
「コンヤ トマル?」と言った王様に、最後
「誘ってくれてありがとう(泊まりませんがというニュアンス含む)」
気の利いた切り返しをするSethでしたw
タグ:The Higher seth Tom
posted by ケイトリン at 22:13| Comment(4) | The Higher | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どーも、お邪魔しますぅ。
SetnとTom がかなり、
女の子好きが、うかがえるインタビュー。

読んでて、驚きです☆
実際の所はどうなんでしょう!?

ただの笑いネタじゃ無さそうだし。

女の子なら、誰でもいいのかっ!!って感じがする。
でもなんかぁ(*^^*)
なんかぁ(*^^*)照れます。(おいおい!)

私英語全然苦手なので、
こうゆう記事は、
為になりますねぇ〜。

ムホゥ〜(意味不明)

また遊びに来ます☆
Posted by 平成です☆ at 2007年11月26日 23:10
平成さん〜!!
二人ですが、女の子好き〜とすごく爽やかに、
言ってました。爽やかじゃないのは王様です(笑)
女の子の話題を振ったのは王様ですw

セスは可愛い声質で、喋り方もかわいい。
トム君はライブそのままのイメージ!?で
喋っていましたよ〜

いつでも遊びに来てくださいね〜♪
Posted by ケイトリン at 2007年11月27日 21:32
記事とは関係ないのですが・・・。
昨日おとといとMLのライブへいってきました!
ケイトリンさんから頂いたコメントの内容が、
MCバッチリそのままゆってました!!!
ありがとうございます!!
おかげで難なく絶叫でさけべました♪

でも日本向けなのかやっぱりあのMCよりは
はるかにゆっくりしゃべってくれてました〜

NathanがあのMCをしだした瞬間
ケイトリンさんありがとう!!!!って思って
そこからMC全く聞かず1,2,3を迎えてしまいました(笑)
Posted by むー at 2007年11月28日 23:51
むーさん

お役に立てたようでよかったです〜♪
あのMCは素敵ですねー。会場が一体になってたん
でしょうね〜!!
ライブすごーくよかったみたいですね!!
私はやっと双子、どっちがどっちか分かるように
なりました(遅い、、)

ゆっくりなMCは耳がライブ中キーンとなりがち
なのでありがたいですね。

むーさんのライブレポ楽しみにしております♪
Posted by ケイトリン at 2007年11月29日 21:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。