[PR] 消費者金融

2007年02月12日

Fall Out Boy

なんで気になるバンドに限って来日が
直前になるのでしょうか?
TOOLなんて「すごいこのバンド!ライブも!!」
なんて思ったら二日前ZEPP TOKYOライブあったOrz..

で、Fall Out Boy。
つい数日前日本で2枚目のアルバム「Infinity on high」
が発売されました。ライブは約2週間後。

Youtubeで「The take over, The break's over」のAOL
セッションを見てハマリました。
こういうわかりやすい系統の曲好き。あと
「I'm like a lawyer(以下、曲名長いから省略)」
「Sugar, we're going down」
この三曲ライブで聴きたい。
今からチケット取っても後ろのほう
なので諦めるか。おまけにスタンディングだし。

ちなみにベースのPete君が気に入ってます。
Pete君はFall Out Boyのオフィシャルページでブログ
(journal)書いています。(長いんでぼちぼち読もう)
20ページ近くエントリーがありマメだ。偉い。
いつから書いているのだろう?
http://www6.falloutboyrock.com/falloutboy/blog.php
journalをクリック。

「I'm like a lawyer(以下、曲名長いから省略)」の最初の歌詞
「Last year's wishes are this year's apologies,
every last time I come home」
というのが一昨年のクリスマスごろ浮かんでいた
なんていうちょっと寂しげなエピソードも去年の12/28の
ジャーナルに書かれてます。

自分の好きなアーティストの文章がリアルタイムで読めるなんて
時代は進んだものです。(ゴーストさんが書いていないならw)

このインタビューの最後の英語がよくわからない。ボーカルのパトリック君
(左から二人目)「海老の尻尾も味のうちですから」って言ってますか??
Pete君は左端です。歯が綺麗。







ラベル:Fall Out Boy
posted by ケイトリン at 00:14| Comment(0) | Fall Out Boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。