[PR] 消費者金融

2007年06月30日

It's Fun To Play "Dead!"



昨日から今日にかけて、今さっきまでこのブログのホスト
SEESAAのサーバーがダウンしてました。
ブログをアップデートしようと思ってても
なかなかできなかった。こちらを覗けなかった方、ごめんなさい。

最近見つけたジェラルドとボブレイの映像。ゲーム関係のよう。
ジェラルドの中に着たTシャツがっ(色つきだw)
ツアーバスを紹介。レイの寝るとこにある19インチモニター
にプレステ(枕元にプレステ。うらやましー)
〜〜続きを読む〜〜
posted by ケイトリン at 01:07| Comment(2) | MCR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

Loves It!! 2/2


(ビデオカウント3分30秒〜最後まで)
〜〜続きを読む〜〜
posted by ケイトリン at 23:03| Comment(0) | 時事芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

Loves It!! 1/2

リアリティ・ショーのThe Simple Lifeで一気に有名
になったニコール・リッチー。シンプルライフ・シリーズ
ではパリスと唯一無二のバカコンビぶりを発揮していて
ある意味爽快です。彼女らの頭の中はきっと小学3年生
くらいで成長が止まったんじゃないかと
本気で思わせてくれます。
このインタビューのコメント欄にはパリスより
「articulate」理路整然としてる、と。
このインタビューが素なんだよね?そう信じたいw


(ビデオカウント7分49秒〜3分31秒)
〜〜続きを読む〜〜
posted by ケイトリン at 21:48| Comment(2) | 時事芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

Hemingway Rulez!!

Fall Out Boyのオフィシャルページでこのビデオの
エキストラを募集していたのはほんの二週間前。
ずいぶん早い仕上がり。

この曲アルバムの中で一番好き。
最初と最後のHemingway(Peteの犬)
素でうらやましぃ〜〜〜
1分06秒のPete素敵すぎる。(ドキドキ)


〜〜続きを読む〜〜
タグ:Fall Out Boy
posted by ケイトリン at 22:45| Comment(2) | Fall Out Boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

ジェラルド・ウェイ

Google Earthにハマッたことありますか?
一時期Area51付近にハマッて、ネバダ周辺地域の
三角形内同心円や謎の滑走路、地図には出てない
住宅街などを見つけてはヨロコんでいた時期があったのですが、
今はさっぱり存在さえも忘れつつありました。

しかし

〜〜続きを読む〜〜
タグ:Gerard Way
posted by ケイトリン at 00:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

話題の人を聞き比べ

こちらが1990年の歌

UB40 - Kingston Town(1990)

こちらが
Paris Hilton - Stars Are Blind(2006)


話題の人パリスです。去年の夏はよくこの曲聞いてました。
人並みに歌さえ歌えたら、パリスでもアルバムが作れる。
技術の進歩は目覚しい・・・
posted by ケイトリン at 23:17| Comment(0) | 時事芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

Frank インタビュー(Part 1)の2


(ビデオカウント4分00秒〜最後まで)

Frank:You wouldn't get girl's name tattooed on your body?
Interviewer(女):I DO have a girl's name tattooed on my body.
女の子の名前をタトゥーにしないの?
「してるよ」

Frank:I got the full name.
Interviewer(女):Tell us Frank, what is it?
Frank:Her name is Jamia.
Interviewer(女):Is that your girlfriend now?
Frank:Yes, we just got engaged. I'm really excited about it.
Interviewer(女):Oh, congratulations!
Frank:Thank you.
Interviewer(女):Did you do that romantic get down
one knee thing with the ring?
Frank:Yes, I did, actually.
Did you!? Oh!!
Frank:Honestly, I tried to do like really smooth.
We were recording the black parade out in Los Angels and
there is a road called "Mulholland Drive" where you
can kind of oversee the entire city. And there is
a park, but when I took her up there, it was really
late, so the park was closed and we were just really
on the side of the dirt road, kind of like in a gutter.
And...but, it was fitting. She was exciting and all of
that.
Interviewer(男):And who cried? Did she cry? Did you cry?
Frank:No. I think, she just laughed at me.
〜〜続きを読む〜〜
posted by ケイトリン at 22:52| Comment(0) | MCR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

Frank インタビュー(Part 1)の1


(ビデオカウント最初〜4分10秒くらいまで)
珍しいフランクのみのインタビューです。インタビューの中で
「クリスマスまであと数週間。クリスマスの予定は?」
とDJが尋ねるので、去年の12月の頭くらいに
行われたインタビューだと思われます。

武道館公演についていろいろな人が書いた
ブログを読むにつれ、フランクのよりファンに
なりました。
〜〜続きを読む〜〜
posted by ケイトリン at 20:28| Comment(2) | MCR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

Much On Demandでのインタビュー(Part2)すこし付け加えて



続きです。ファンからの質問が続きます。

(質問)
How do you pull through difficult situations?
どうやって難局を乗り越えますか?

(ボブ)We have a lot difficult situations, recently.
If you find one thing that is really special to you,
for us it's this band and we love to do and
that's what we push us forward everyday.
That's why we look forward to. When something harder
happens with us, we do what we can to get through it
and we know that tomorrow we have a show or tomorrow
we have something to look forward to. Just looking
forward something that will keep you moving toward
whatever happens.

pull through (難局を)乗り切る
get through 何とかやってゆく

(ボブ)俺達は多くの困難に直面するよ。もし、自分に
とって一つスペシャルなものを見つけることができたら、
俺達にとってみれば、それはこのバンドであり、そして
このバンドでプレーできることが何よりの幸せで、
そのことが毎日俺達自信を前に押し進めているもの
と言える。だから前向きでいられる。何かより困難な
ことが起こったら、自分達ができる限りのことをして、
それを乗り越える。そして自分達には翌日にはライブや
なにかしら期待するものがあるから。何が起ころうとも
自分自身を前に進ませるための何かを見つけなきゃ。


(ジェラルド)
Yeah, you need to have some sense of hope, something
to look forward to. I mean, we have a lot of difficult
situations, but then you talk to your friends, your
family, and the people you love and your band. And we
talk a lot to each other, so. We always there for each
other to get through stuff, so...
そうだね。何か希望や期待するものを持たなきゃ。
俺達は多くの困難に直面するけど、そういうときは
友達や家族や愛する人たちやバンドと話をする。
俺達はお互いによく話をして、いつもお互い(困難など)
乗り越えるために助け合うという感じ。
〜続きを読む〜
posted by ケイトリン at 22:33| Comment(0) | MCR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。